年末からの寒波により、昨シーズンには見られなかった積雪もあり、
トラヴィーニュの冬のページに雪景色が加わりました。

窓からは雪化粧した角田山、一面真っ白な畑からまっすぐ並んで立つぶどうの木、
聞こえてくる鳥の声で見上げると群れをなして飛ぶ白鳥、
冬にしか見れない光景がたくさんあります。

海沿いで風が強いため、外に出るのが難しいほどの吹雪の時もありますが、
そんな時は3階やお部屋での読書がおすすめです。
都会の騒音や日常の雑音がない静けさの中で、じっくりと本の世界に入り込むことができます。

静かで真っ暗な夜が明け、朝陽が雪に反射する光景や一面に広がる銀世界は
寒さを忘れてしまうほど美しい眺めです。
1日の中で天候がころころ変わり、冬のワイナリーステイは自然を身近に感じます。