2019年11月開業の「Winerystay Travigne」では、冬の宿泊の愉しみかたをご提案しています。
冬のカーブドッチはさながらフランスやドイツのようで、雪が少なく毎日曇天で冷たい雨の寂しい風景が広がります。訪れる人も少ない季節ですが、こんな時ほどゆっくりと存分にワイナリーを楽しむことができます。
<宿泊日>
13:00 新潟駅から直行バスで一路カーブドッチへ(50分位)
14:00 早めのチェックイン。かけ流し温泉にゆっくり浸かり旅の疲れをとりましょう。
15:00 アヴェダで至福のスパ体験 or 3階の塔屋で佐渡島を見渡しながらワイン三昧・読書三昧
17:00 お部屋でひと休み
18:00 滋味豊かなディナーとカーブドッチワインペアリング
※地元の真鴨、猪、鹿などのジビエや地の根菜で体の芯から温まる料理
21:00 薪の暖炉が心地よいラウンジバーで夜長を楽しむ
深夜  シモンズベッドで朝まで快眠

<翌朝>
7:00  温泉で朝風呂
8:00  新潟の食がいっぱい詰まった朝食で旅の思い出を
※焼き立てパン、ジューシーベーコン、絞りたての生乳、朝採り野菜サラダ
10:00 ぶどう畑の散策 ワインやお土産のショッピング
11:00 チェックアウト 直行バスで新潟駅へ
※お時間が許せばワイン醸造場・地下セラーを巡る「ワイナリーツアー」で、ワイン造りの現場の臨場感を味わう。

冬だからこそお客様に合わせたカスタマイズが可能。醸造家の熱い話を聞き製造中のワインを味わったりとワイン好きには嬉しい季節です。