カーブドッチ・トラヴィーニュは5月7日よりお客様をお迎えしています。
目の前に広がるアルバリーニョの畑は元気よく芽を伸ばし、葉を広げています。
11月にオープンしてからしばらく、ぶどうの樹、畑の砂や土など部屋から見えるのは
茶色い景色でしたが、今は畑も角田山も鮮やかな緑色へと変わっています。

トラヴィーニュは客室10室のみ、共用スペースであるラウンジも高い天井、
開放的な空間やテラスがあり風通しが良く密になりにくい環境となっておりますが、
お客様と従業員の健康・安全を第一に、そしてお客様が安心して滞在することが
できるよう対策を行いながら営業しております。

青い空、緑色の畑、海の風、お庭に咲くたくさんのバラ… カーブドッチは
自然がいっぱいです。自然のエネルギーを浴びて、ゆっくりとくつろぎ、
美味しいワインとお料理で自粛していた心と身体を元気にしてくれます。

 

コロナウイルス感染防止のための取り組み
トラヴィーニュでは新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として以下のことを行っています。
●チェックイン時のお客様への健康状態の確認とアルコール消毒の実施
●客室及び共有スペースの除菌清掃の実施
●客室及びロビー等共有スペースの除菌用アルコールの設置
●ロビーなど館内のこまめな換気
●レストラン入店時にお客様へアルコール消毒の実施
●レストランテーブル数の調整による距離の確保
●オゾン発生器を使用した客室の除菌
(オゾンは新型コロナウィルスの不活性化に効果があることが実証されています)
●館内での接客業務の際のマスク着用
●スタッフの健康管理の徹底